材木町商店街振興組合

材木町の紹介

宮沢賢治と材木町

宮沢賢治は盛岡高等農林学校3年生の時、材木町で下宿していました。 この材木町には代表作ともいえる「注文の多い料理店」を発行した「高原社」があり、 現在は民芸品の喫茶店として全国の賢治ファンを迎え入れています。

材木町全体が宮沢賢治のせかいかんを表現した1つのアートになっており、 至る所に賢治の作品をモチーフにしたモニュメントがあります。あなたはいくつ見つけられるかな?

Copyright © 材木町商店街振興組合